マネー賢人

マネー賢人

賢いお金の使い方

マネー賢人

天下の回りものと表現される「お金」ですが、お金は使ってこそ価値が産まれるもの。 そのまま置いておいても、多少金利ははつきますが、ただそれだけのこと。

 

物やサービスの交換することで、日々の暮らしを豊かにします。 ただ、普通に会社員をしているだけでは、生涯入ってくるお金は、だいたい決まっています。

 

定期的に入って来る収入になるので、ローンという形でお金を 借りることで、高額な買い物もすることもできます。

 

いわば、時間を買っているようなもので、ローンにつく金利は その代価みたいなものではないかと思います。

 

上手に借入することで、高額な買い物もできる現代の仕組みは、便利でもあり 逆に予定外のこともたびたび起こりますし、しっかりと管理できないと 大きな借金を抱えることになります。

 

上手にお金を使い、借り、増やすことを学んでいきましょう。

キャッシングは慎重に

最近は、簡単に現金がATM〜引き出せる時代です。自分の銀行口座からキャッシュカードで 引き出すのと同じ感覚で、キャッシングできてしまうので、ついつい自分のお金の ように感じてしまい、間隔がマヒしてしまいます。

 

しかし、金利はとても高いので、クレジットカードまキャッシングも消費者金融の キャッシングも、どうしてもそれしか手段がない場合だけにしましょう。

 

できれば、クレジットカードのキャッシング機能は外しておいて、 どうしてもという場合は、別にキャッシング会社のカードを作るようしましょう。 そのほうが1つ抵抗があるので、気軽にはキャッシングしないはずです。

 

またキャッシング会社には無利息の期間がありますから、上手に利用すれば いざという時だけ利用すれば、利息も少なくてすみますしね。

お金は条件に合ったところで借りる

同じお金を借りるのでも、自分が必要とするお金の使い道の性質によって借りるところを よく検討して借りないと、返済時に苦労する事になります。

 

とにかく早く借りたいのならば申込即日スピードキャッシングができるノンバンク系に 申込をするのがいいでしょう。

 

100万円以上を借りて、長期で返済していくのならば、銀行のカードローン系が 金利も低く、総量規制もなく、限度額も大きいので返済のことを考えればこちらの 方がいいですね。

ローンは借り換えも時には必要

住宅ローンなど長期にわたるローンは、借りっぱなしではなく、時期をみて 借り換えを考えるのも大切です。

 

金利は時代の流れとともに変化しますから、変動金利、固定金利をうまく 借り換えて、できるだけ、少ない総支払額になるようにしたいところです。

 

ただし、借り換えには手数料がかかる場合もあります。これは、最初に ローンを組む時に、借り換えの手数料がかかるのかどうかという事も よく調べておく必要があるという事になります。
ビジネスローンの比較についてはこちら

急いでいる時はつなぎキャッシング

お金を借りるのであれば金利の低いところがいいに決まっています。

 

だったら、銀行で借りた方がいいということになります。

 

しかし、銀行のカードローンの審査には時間がかかりますし、土日休日に急に必要なんってもも審査をしていません。

 

そういう急場の時は、まず土日融資可能なところですぐに借りておいて。

 

あとで、金利の安いところのカードローンを作って、借り換えるようにすればいいのです。

 

無利息で借りられるところであれば、金利が高くても、30日は利息が付かないので、30日以内に切り替えて使うようにすれば全く損はありません。

 

つなぎキャッシングという賢いお金の借り方です。


ホーム RSS購読 サイトマップ